NOBさんの猪料理(1)


シシ鍋


材料

1. 具 シシ背ロース薄切り(1人前200g前後)・ゴボウささがけ・京菜(白菜・ 春菊)・ネギ・シイタケ(シメジ・エノキ)・豆腐

2. つゆ 日本酒・昆布・ガラ・味噌 3. タレ 濃口醤油・カボス(スダチ・ユズ)・大根・鷹の爪・アサツキ U.


作り方

1. 土鍋に日本酒(あるいは日本酒1:水1)をはり、昆布を1〜2枚入れる。

2. よく水で洗ったシシのガラ(肋骨・背骨・手足の骨)を割り、10〜15センチ程 度のものを1〜2本入れ、30分から1時間漬けておく。

3. 土鍋を火にかけ、弱火にして30分から1時間程度そのままにしておく。

4. 昆布とガラを取り出し、味噌を溶いて味付けをする。(好みで醤油味も可)

5. 肉と野菜を適宜入れ、火が通ったところで紅葉オロシとアサツキを入れたポン 酢をつけて食する。


ポイント

1. 肉は凍らせたものを半解凍状態で切ると、薄切りしやすい。

2. 脂肪は絶対にとってはならない。

3. バラ肉やモモ肉でも可。

4. ガラは血からアクが出やすいので、丁寧にすくう。

5. 弾丸キズのまわりの焼けや血糊は切り取るが、極端に量が少なくなるときは、 あらかじめ数時間日本酒か塩水に漬け血を抜く。(あくまで応急処置)

6.面倒な場合はすき焼き風味付けも可。(市販のすき焼きのタレを使用すると簡単)