NOBさんのいのしし料理(2)


モツ鍋


材料

1. 具 シシモツ(胃・小腸・大腸・網脂・肝臓・心臓他、1人前200g前後)・ゴ ボウささがけ・ネギ・大根・豆腐
2. つゆ 日本酒、味噌
3. 他 一味唐辛子・アサツキ(ネギ)


作り方

1. 肝臓は適当な大きさに切り、10〜15分程度水に漬け血抜きをする。

2. 大腸・小腸は内側の絨毛を流水でよく洗い内容物をとる。

3. 胃は薄膜をはがし、流水でよく洗いヌメリをとる。

4. モツを適当な大きさに切り、軽く茹でる。

5. 新しく湯をはった土鍋に茹でたモツと野菜、味噌を入れ(好みで醤油味も 可)、火が通ったところで一味唐辛子とアサツキをかけて食する。


ポイント

1.猟場では 腸は裏返して流水とともに石やモルタルの上で洗うとよい。(腸の処理が悪いと臭う)

2. 下茹では茹ですぎると味や香がなくなるので注意。

3. タンは塩焼きがよいので、鍋に入れないほうがよい。


このレシピは会員のNOBさんからの提供です。